中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 「倶知安じゃが」のブランド化

スタッフブログ

「倶知安じゃが」のブランド化

投稿者:堀 芳彰倶知安

|2017年06月21日(水)

 “じゃがいも”と言われて何を連想されますか?

フライドポテト・じゃがバター・ポテトサラダ等連想された事と思います。

今回はこの“じゃがいも”の卸売をしている「株式会社 本間松藏商店様」をご紹介します。

本間.jpg

初代・本間松藏氏が大正9年に当社の

原点となる「本間農産商」を創業し、

独自の流通開拓と工夫で

倶知安の主幹産業“じゃがいも”を

支える一旦を担いました。

民間企業でじゃがいもの卸売を行った

先駆者でもあります。

ロゴマーク (2).jpg

                                      
  
 農薬や肥料の仕様を一定量に制限した栽培(特別栽培

農産物)をして認証されたじゃがいものみを「倶知安じ

ゃが」のブランドとして標準化する事を展開しておりま

す。認証されたじゃがいも製品には、商標権登録をし

たロゴマークが入り販売されております。

 扱うじゃがいもは、男爵・きたあかり・さやか

きたかむい・とうや等、顧客のニーズに合わせて

多種多様化しております。

                        それぞれに特徴がありますので、味比べをしてみてはいかかでしょうか。

2年後に創業100周年を迎えるに当たり、さらなる進化を続ける企業です。

株式会社 本間松藏商店
虻田郡倶知安町南3条西1丁目
電話 0136-22-0121

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP