中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 業務の割当

スタッフブログ

業務の割当

投稿者:青木 崇典苫小牧

|2019年09月25日(水)

 先日、お客様より業務の割り当て方やシフトの組み方について、何か良い案がないか?とのご質問をいただきました。今までは漠然と業務の割当を行っていたとのことです。

 つまり、どのスタッフにどの業務を割り当てると、労働時間を最少にできるか?という質問になります。

 スタッフに一つずつ業務を割り当てるとし、総労働時間を最少にする組み合わせが答えとなります。(スタッフの各業務に掛かる時間は過去の日報等で判断します。)

 人数が少ない場合は地道に計算し答えを出すことはできるかと思いますが、中々大変な作業になるかと思います。

設定sinnpdf_page-0001.jpg

 そこで、Excelのソルバーという機能を使うと簡単に答えを出すことができます。

 

 

 

結果_page-0001.jpg

 結果は「Aさんに雑務」「Bさんに患者ケア」「Cさんに器具点検」「Dさんに環境整備」と
 業務を割り当てると合計時間が最小となることが分かりました。

 この他にも様々なシミュレーションも可能です。

 ソルバーを利用してシフトを組むと労務費の削減に繋がるかもしれません。

 

何かご不明な点はこちらまで
 

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP