中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 持続化補助金について

スタッフブログ

持続化補助金について

投稿者:川股 美紀札幌

|2020年09月09日(水)

販路開拓や設備投資などの生産性向上の取り組みを行う中小企業・小規模事業者を支援する制度に
【生産性革命推進事業】というものがあります。
生産性革命推進事業は「持続化補助」「ものづくり・商業・サービス補助」「IT導入補助」の3つの補助事業から構成されており、現在は新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者を対象に「特別枠」が設けられております。
今回は、この中で比較的活用しやすい「持続化補助金」について取り上げます。
 
1. 持続化補助金の概要
目  的…小規模事業者の販路開拓や生産性向上のための取組を支援
補助対象…小規模事業者(※1)
補助上限…一般型 50万円
     コロナ特別対応型(※2) 100万円
補  助  率…一般型 2/3
      コロナ特別対応型 A類型…2/3 B類型、C類型…3/4 (※3)
対象経費…①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、
     ⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費、⑫委託費、⑬外注費
 
 ※1小規模事業者の定義
   商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)…常時使用する従業員の数5人以下
   サービス業のうち宿泊業・娯楽業…常時使用する従業員の数20人以下
   製造業その他…常時使用する従業員の数20人以下
      個人事業主
 
 ※2コロナ特別対応型の申請は下記(A類型、B類型、C類型)のいずれか一つ以上の
  投資に取り組み、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え持続的な経営に向けた
  経営計画を策定していることが必要となります。
 
 ※3補助対象経費の1/6以上が下記(A類型、B類型、C類型)
   いずれかの要件に合致する投資であるものが当てはまります。
 
  ●A類型(サプライチェーンの毀損への対応)
    …顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと。
  ●B類型(非対面型ビジネスモデルへの転換)
    …非対面・遠隔でサービス提供するビジネスモデルへ転嫁するための設備・
                システム投資を行うこと。
  ●C類型(テレワーク環境の整備)
    …従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること。
 
2. 申請の流れ
(1)持続化補助金のホームページから申請書類をダウンロード
(2)「経営計画」、「補助事業計画」を記載する(手書き可)
  ・一般型の場合:様式2、様式3
  ・コロナ特別対応型の場合:様式2
(3)上記(2)で作成したもの(写し可)を地域の商工会または商工会議所に提出し、
  「支援機関確認書」の交付を依頼し、後日受け取り。
  ・一般型の場合:事業支援計画書(様式4)
  ・コロナ特別対応型の場合:支援機関確認書(様式3)
(4)コロナ特別型で概算払いを希望する場合は、自治体に売上減少の証明書の発行を
     依頼し、受け取り。
  …様式は各自治体で用意されています。
(5)必要書類を提出先へ送付する
  …必要書類は以下のとおりです。
 
 ●一般型
  ・様式1~5(紙提出分)
  ・様式1、2、3、5を保存した電子媒体(CD-R、USBメモリ等)
  ・決算書または確定申告書
  ・その他加点審査等を希望するための書類
 ●コロナ特別対応型
  ・様式1~4(紙提出分)
  ・様式1、2、4を保存した電子媒体(CD-R、USBメモリ等)
  ・決算書または確定申告書
  ・様式5(概算払による即時支給を利用する事業者)
 
なお、直近の公募(第3回)については令和2年10月2日 が受付締切 となっております。
詳細の確認・記載方法等については下記リンクよりご確認下さい。
 
【日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金】
コロナ特別対応型:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/
 
3764945_s.jpg
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP