中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> わくわくワクチン!

スタッフブログ

わくわくワクチン!

投稿者:桑 月佳札幌

|2021年10月20日(水)

先月、コロナワクチンの2回目を受けてきました!

私が受けたのは、「8割りの人は高熱が出る」と噂のモデルナ製のワクチンでした。1回目の時に、腕の痛み・痒みと倦怠感以外、他の症状は特に出ませんでしたが、念のため十分な準備をしました。

具体的には、事前に以下のものを用意しました。

イブプロフェン.jpg1.解熱鎮痛薬

高熱以外、熱に伴い頭痛と関節痛も酷かったので、薬を用意しておいて本当によかったと思います。熱は反復しましたが、解熱剤を飲めばしばらく楽になれると実感しています。

2.冷えピタ

8時間冷却と書いてありますが、実際に38・39度台の熱が出た場合、1、2時間ぐらいで温くなってしまうので、たくさん用意したほうがいいと思います!

3.水・スポーツドリンク

私は接種後1日約3リットルの水を飲みました。喉が渇いたほか、熱を下げるために、水の摂取を意識し普段より多く飲むようにしていました。そして、水中毒を防ぐために、スポーツドリンクも飲んでいました。

4.栄養豊富な食べ物

レモン.jpg

食欲不振を想定し栄養補充ゼリーとお粥を用意しましたが、結局私は高熱が続いたにもかかわらず、食欲良好でした。他に、ビタミンCは抵抗力を強めるはたらきがあるので、スイカ、バナナ等の果物とビタミンドリンクも準備しました。 

 

接種を受けた日の夜、軽い眠気・頭痛と筋肉痛を感じ、体温が平熱よりやや高めでした。翌日朝38度前半の熱が出ていましたが、解熱剤を飲んだら、早速36度台に戻りました。

しかし、昼ご飯の後、強い眠気・寒気に襲われ、体温が驚きの39.3度に上がりました。頭痛・関節痛も一層激しくなったため、解熱剤をもう一錠飲みました。体温が37度後半に下がったのは夜となり、微熱が出始めてからちょうど24時間が経ちました。

熱出る人.jpg

3日目の午前中はまだ微熱がありましたが、午後からは完全に平熱に戻りました。ワクチンを打ってから急な副反応が消えるまで、私はまる2日かかりました。

ネットで調べてみたら、私と同じように、熱が一旦下がりまた高熱になるパターンは結構多いようです。コロナワクチンを打つことに不安を抱えていらっしゃるのであれば、この文章がお役に立てば嬉しいです。

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP