中野会計事務所トップページ >> Webマガジン 相続知財鑑定士協会 >> <第11回>ドラマ「遺産相続」について

Webマガジン 相続知財鑑定士協会

<第11回>ドラマ「遺産相続」について

|2018年08月20日(月)

□■□■━━━━━━━━━
 
 
相続サプリ!
 
 相続で悩まないために、
 他人に聞けない
  基本的なことから
 リアルなケースまでを
 お伝えする
 メールマガジン
 
 
━━━━━━━━━□■□■
 
 
暑さが続いていますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
もしかすると、
夏休みとして長期の休暇を
取られている方もいるかも知れませんね。
 
今回は、次週も含めて、
夏休みにみておきたい
相続に関するドラマや映画を
紹介していきたいと思います。
 
 
まずは、ドラマ「遺産相続」についてです。
ご存知の方もいるかと思うのですが、
ドラマ「遺産相続」は2015年に
テレビ朝日系の木曜ドラマ枠として
放送された番組です。
 
 
 
内容としては、
葬儀会社を営んでいる川村家の代表が
体調を崩したことで、
遺産相続問題が発生していく、
といったものとなっています。
 
 
相続として学べる点としては、
第6話から第7話にかけての
「遺言」作成の場面です。
 
 
遺言の体(てい)をなしていれば、
日付の新しい方が優先する、といった点を
上手く脚本に取り入れた
ストーリー展開となっています。
 
 
■ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」について
 
もう一つご紹介したいドラマは、
「遺産相続弁護士 柿崎真一」です。
 
 
 
このドラマは、
2016年に日本テレビ系の木曜ドラマ枠として
放送された番組です。
 
内容としては、
遺産を巡る骨肉の争いを、
法廷に出ることもなく
予想外のかたちで決着させていく、
といったものとなっています。
 
 
弁護士の柿崎は、
「死者の思いを見つめ続け、
その思いを届ける」ことを
心情としているんですね。
 
「相続」が「争族」にならないヒントが
たくさん隠されているような、
そんなドラマです。
 
1話完結となっているので、
お時間のある時に、
1話だけでも、どうぞ。
 
 
今回は、
 
*ドラマ「遺産相続」について
*ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」について
 
をお伝えしました!
 
 
━━━━━━━━━━━━━
 
■発行者情報
 
 相続知財鑑定士協会
 
━━━━━━━━━━━━━
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP