中野会計事務所トップページ >> Webマガジン 相続知財鑑定士協会 >> <第18回>養子縁組について

Webマガジン 相続知財鑑定士協会

<第18回>養子縁組について

|2018年10月09日(火)

□■□■━━━━━━━━━
 
 
相続サプリ!
 
 相続で悩まないために、
 他人に聞けない
  基本的なことから
 リアルなケースまでを
 お伝えする
 メールマガジン
 
 
━━━━━━━━━□■□■
 
 
相続税対策として挙げられることもある
「養子縁組」ですが、
じつは、2種類に分かれています。
「普通養子縁組」と「特別養子縁組」の
2つの養子縁組です。
 
 
まず、「普通養子縁組」ですが、
こちらは養子縁組を結ぶことによって、
新しく親子関係が発生する
いわゆる皆さんのイメージされる
一般的な養子縁組となります。
 
 
「普通養子縁組」においては、
血縁上の親と法的な親子関係が
なくならないということが特徴となります。
 
1898年(明治31年)に施行されています。
 
 
対して、「特別養子縁組」ですが、
普通養子縁組とは異なり、
血縁上の親との法的な親子関係は切れてしまいます。
 
養子を自分の実の子供と変わらない状態で
育てたいという親側の思いと、
「子どもの福祉」という2つの観点から、
1988年(昭和63年)に施行されたものとなります。
 
血縁上の親との法的な親子関係は
切れてしまうということもあり、
成立条件は厳しく、
家庭裁判所の審判を要します。
 
 
なお、
“普通”養子縁組とは、
特別養子縁組という制度が導入されたために、
それと区別すべく昔からの養子縁組に対して
付けられた呼び名となります。
 
 
■里親制度との違いについて
 
では、養子縁組と似ている
イメージのある「里親制度」との違いは
どのような点にあるのでしょうか。
 
 
大きな違いといえば、
里親制度は、児童福祉法上の制度であり、
法律上の親子関係を発生させるものではない
という点にあります。
 
そのため、相続関係や扶養義務が生じることもありません。
 
 
今回は、
 
*養子縁組ついて
*里親制度との違いについて
 
をお伝えしました!
 
 
━━━━━━━━━━━━━
 
■発行者情報
 
 相続知財鑑定士協会
 
 
━━━━━━━━━━━━━
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP