中野会計事務所トップページ >> Webマガジン 相続知財鑑定士協会 >> <第31回>お金に対する2つの名言

Webマガジン 相続知財鑑定士協会

<第31回>お金に対する2つの名言

|2019年01月15日(火)

□■□■━━━━━━━━━
 
 
相続サプリ!
 
 相続で悩まないために、
 他人に聞けない
  基本的なことから
 リアルなケースまでを
 お伝えする
 メールマガジン
 
 
━━━━━━━━━□■□■
 
 
2019年を迎え、
2回目のメルマガです。
 
前回は相続に関する法律の改正の
スケジュールをお伝えしました。
 
今回は、
お金に対する2つの名言を
お伝えしたいと思います。
 
 
■『道徳なき経済は犯罪であり、
 経済なき道徳は寝言である』
 
農政家・思想家である
二宮尊徳氏の言葉です。
 
ご存知の方も多いかと思いますが、
戦前には勤労のシンボルとして
各小学校に二宮尊徳(金次郎)の像が
建てられました。
 
その意図としては、
当時の国家として、報徳思想を広めたい、
というものがあったそうです。
 
 
報徳思想とは、
「至誠(しせい)」を基本とし、
「勤労(きんろう)」「分度(ぶんど)」、
「推譲(すいじょう)」を行うという考え方です。
 
この思想については賛否両論ありますが、
上記の経済に対する名言については、
皆さまも何か感じるものがあるかと思っています。
 
 
「NPO」や「社会起業」という
キーワードが広まっている現在ですが、
二宮尊徳氏の言葉のように、
やはり、道徳と経済という両輪が
上手く絡み合うことで
成り立っている事業というものを
目指す必要があるのではないでしょうか。
 
 
■『自分がいいと思うものに、
  しっかりと金を使う。
  そこからしか、大人の文化は
  育たないのです』
 
これは、若者に人気の小説家である
石田衣良氏の言葉です。
 
無駄な出費を避けることは
長年の生活の知恵でありますが、
時に大胆にお金を使うことも必要かと思います。
 
特に、お金で時間を買える場合には、
そうするべきだと思います。
 
 
例えば「ルンバ」。
人工知能を搭載した掃除機で、
留守の間に掃除をしてくれます。
 
完璧ではないかも知れませんが、
ペットを飼っている方で、
毎日ペットの抜け毛が気になる、
といった方にはオススメかと思います。
 
 
相続を始めとした金銭に関わる事においても、
自分で調べて対応するより、
きちんとした対価を支払い、
専門家のアドバイスを受けることが
結果的にはお金で時間を買うことに
繋がるのではないでしょうか。
 
 
今回は、
 
*お金に対する2つの名言
 
 
をお伝えしました!
 
 
━━━━━━━━━━━━━
 
■発行者情報
 
 相続知財鑑定士協会
 
━━━━━━━━━━━━━
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP