中野会計事務所トップページ >> Webマガジン >> <第8回>逃げ出したい人のための ビジネスモデル

Webマガジン

<第8回>逃げ出したい人のための ビジネスモデル

|2018年03月20日(火)

▽▲▽▲━━━━━━━━━
 
ビジネスモデルと新規事業
 
 美しいビジネスを
 考えるWebマガジン
 
━━━━━━━━━▽▲▽▲
 
新しいビジネスモデルを
考える際に
 
社会を変革するような
複雑で壮大なものばかり
考える必要はなく、
 
身近で役に立つものも
いくらでも考えられる
という話です。
 
このメールマガジンでは
 
 ジェフ・ベゾスがどうの
 イーロン・マスクがどうの
 ザーカーバーグがどうの
 ユニコーンがどうの
 
ついついそんな
規模の大きな話題ばかり
持ち出しているので
 
「等身大の
 ビジネスモデルでは
 だめなのかな?」
 
と誤解してしまう人も
いるかもしれませんが、
全然そんなことは
ありません。
 
 ▽
 
たとえば
 
「つまらないデートから
 あなたを救う」
 
そんなビジネスモデルを
最近、見つけました。
 
小さなビジネスモデルですが
なかなか面白いです。
 
どんなビジネスモデルなのか
というと、
 
 つまらないデートに
 がっかりしたときに
 「逃げ出すきっかけ」
 を提供してくれる
 
というもの。
 
あらかじめ登録すれば、
架空の上司や家族から
緊急の用事で
フェイクの電話や
メールが入ります。
 
それを理由に
デートを中断することが
できる。
 
しかし、
単にそれだけではなく
電話やメールが面白い。
 
例えばこんな内容です。
 
「こちらトリニティ。
 秘密結社Xが動き出した。
 至急集まってくれ」
 
「あの案件、炎上してる。
 会社がつぶれそうだ。
 お楽しみ中、悪いが
 すぐに来てくれ」
 
さらに、
走って逃げるルートを
示してくれる地図アプリも
セットでついている。
 
とまあ、こんな感じで、
つきなみな言い方をすれば
「遊び心が満載」。
 
さらに、
嫌なデートからすぐに
逃げ出せるように作られた
伸縮自在の専用ジーンズまで
販売しています(別売)。
 
おそらくこの専用ジーンズが
キャッシュポイントに
なるのでしょう。
 
 ▽
 
さて、
このビジネスモデルに
興味を持ったのは
「さっそく使いたい」
からではなく(笑)、
 
前述したように
電話やメールの内容が
「くすっと笑える」
ように作ってあって
 
ごていねいに
地図アプリまでついてて
 
 細部まで配慮した
 ビジネスモデルに
 なっている
 
からです。
 
あらかじめ登録すれば
電話がかかってきたり
メールが来たりする
という「機能」じたいは
誰でも思いつくような
平凡なものだけれども、
 
ソフトの部分、つまり
電話やメールの内容を
工夫することにより
 
ビジネスモデルとして
一皮むけた様相を
呈していると思うのです。
 
しかも
「逃げ出すための
 専用のジーンズ」
まであるとは。
 
 ▽
 
これが単純に
登録に対応して
電話がかかってきたり
メールが来たりする
「機能」だけのものであれば
 
目を引くことは
なかったと思います。
 
ビジネスモデルを
「機能」
のことだと考えれば、
今回のビジネスモデルは
とくにユニークでもなく
大したものではありません。
 
ですが、
 
* 電話やメールの面白さ
 
* 専用地図アプリがあること
 
* 専用ジーンズまで
 用意されていること
 
という
コンテンツも含めた全体を
ビジネスモデルと考えると
 
なかなか手が込んでいると
言えるのでは
ないでしょうか。
 
形のあるモノではないので
造形が美しいかどうかは
言えないのですが
 
ビジネスモデルとしての
美しさは
備えているように
感じます。
 
冒頭に
 
「社会を変革するような
 複雑で壮大な
 ビジネスモデルばかり
 考える必要はない」
 
と書きましたが、
ビジネスモデルの美しさは
大きいか小さいかではなく
 
良く練られたかどうか
すなわち
「こだわり度」
にあるのだと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━
 
■発行者情報
 
 日本ビジネスモデル
 鑑定士協会
 https://www.bzmodel-kanteishi.com/
 
━━━━━━━━━━━━━
 
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP