サービス案内 中野会計で提供できるサービスや得意とする分野についてご紹介いたします

中野会計事務所トップページ >> サービス案内 >> 介護事業特化

介護事業特化

介護事業の経営、人事、会計… 誰に相談したらいいの?

介護事業は高齢者への福祉や雇用の創出など社会に貢献できる事業です。
一方で、想いや気持ちだけでは、介護事業経営は成り立たない事実もあります。
さらに、介護保険法の改正、行政庁からの実地指導、従業員の定着率低下など、介護事業経営者は毎日問題に直面しているのではないでしょうか?
中野会計では、そんな経営者の良きサポーターを目指し、直面する課題を共に解決していきます。

  • よくあるお悩み
  • 中野会計の強み・考え方
  • 提供サービス
  • フロー

よくあるお悩み

  • いまの税理士が介護保険法や専門用語に詳しくないので、相談できない
  • 実地指導ではどんなことを聞かれるのか?
  • 実地指導のために準備しておくことは何?いつから準備する必要があるの?
  • 介護保険法改正や介護報酬改正の事は誰に聞けばいいの?
  • 同業者に聞いた知識が正しいのか不安
  • 介護報酬の加算算定の方法がわからない

中野会計の強み・考え方

私たちは、介護経営を行うあなたの良きサポーターとして活動しています。

  • 介護報酬の点数をどのように増やすか、
    アドバイスを行います。
  • 実地指導の立ち会いや事前予備指導を行います。
  • 「実地指導対策」「介護保険法改正」などの
    セミナーを開催します。
  • 介護経営の専門家と連携した
    トータルサービスを行っております。

提供サービス

実地指導の事前監査
詳しく見る
介護会計指導
詳しく見る
介護経営に関するアドバイス
詳しく見る
新規介護事業参入支援
詳しく見る
実地指導の事前監査

実地指導で自治体が確認する運営規程やケアプラン等の各種書類を事前にチェックします。

また、介護事業所の掲示義務のある書類の確認をはじめ、設備等も含めての
トータルチェックを行います。

介護会計指導

介護保険法では、介護サービスごとの区分経理が義務付けられています。

例えば、通所介護と予防通所介護の共通の経費も区分経理が求められ、
一定の基準で按分が必要となります。

こういった計算が複雑になりがちな会計業務を
介護保険法に順守した指導と合理化の提案を行います。

介護経営に関するアドバイス

例えば平成24年4月から交付金にかわり新設された「介護職員処遇改善加算」。
適正な加算算出を行うことで増収が見込めます。

あなたの事業所はきちんと加算されていますか?

新規介護事業参入支援

異業種からの介護事業への参入時の経営計画立案・融資のお手伝いを行います。
許認可等の手続きも提携先で行いますので、窓口を一括して申し受けます。

フロー

実地指導支援
介護事業所A社。わからないことがあっても役所には怖くて聞けず、同業者から話を聞いて行っていることが多かったようです。このような場合は、同業者から聞いた話が間違っていたら、給付費等の返還を求められる場合もあります。中野会計事務所では、事前に指摘されることを予測し準備のアドバイスを行いました。

介護報酬の増額
介護事業所B社。介護報酬が加算される方法を模索されていました。そこで、中野会計事務所では、従業員の増加や環境の改善などの提案をさせていただき、介護報酬増額を実現することができました。

私達専門スタッフにお気軽にご相談ください。

  • 専門スタッフ
  • お問い合わせ

サービス案内

  • 相続
  • 事業承継
  • 税務セカンドオピニオン
  • 銀行対策支援
  • 医業特化
  • 介護事業特化
  • 建設業特化
  • ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 011-204-7716

専門スタッフ

森本 智実

森本 智実
詳しく見る

本田 竜史

本田 竜史
詳しく見る

工藤 和子

工藤 和子
詳しく見る

お客様の声

有限会社ホットドリーム様
有限会社ホットドリーム様
介護業界特有の課題を把握して、
共に解決してくれるパートナーです。
詳しく見る
  • 日本相続知財センター札幌
  • 一般社団法人 相続診断協会
  • 一般社団法人日本介護経営研究協会

PAGETOP