中野会計事務所トップページ >> セミナー情報 >> 経営者のための「学びの一日」セミナー

セミナー情報

受付終了経営者のための「学びの一日」セミナー

情報公開日:2015/09/04

主なセミナー内容

経営者、経営幹部、後継者の皆様へ

小田全宏先生・猪瀬直樹先生が、
みなさんに熱く語ります!!

昨年の11月3日「文化の日」に引き続き、今年も『経営者の学び』をテーマに開催します。今回は、Panasonic創業者松下幸之助翁のもとで、人間教育を徹底的に学ばれた松下政経塾出身・小田全宏先生。そして、2020年東京オリンピック招致に多大なる力を注がれた前東京都知事であり作家の猪瀬直樹先生のお二人にお越しいただきます。一流の情報は一流の方から...たくさんの気づきと学びを得ることができる3時間30分です。日常から離れ、ご自身と会社の将来のために、学び力を磨いてみませんか?

経営者のための「学びの一日」セミナー
PDF印刷
講師紹介
第1部:小田全宏氏  第2部:猪瀬直樹氏


小田全宏氏
1958年、彦根市生まれ。
東京大学法学部を卒業後、(財)松下政経塾に入塾。 松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究。 1991年、株式会社ルネッサンス・ユニバーシティを設立。 多くの企業で「陽転思考」を中心とした講演と人材教育実践活動を行い好評を博す。 1996年には、リンカーン・フォーラムを設立し、全国で立候補者による<公開討論会>を実現させ、 現在その回数は2400回以上にのぼる(2013年7月現在)。 また、京セラの稲盛和夫名誉会長を最高顧問に迎え、NPO法人「日本政策フロンティア」を設立し、 理事長を務める傍ら、NPO法人「富士山を世界遺産にする国民会議」運営委員長として全国を東奔西走中。 2006年より始めた「アクティブ・ブレインセミナー」は全国で好評開催中。

猪瀬直樹氏
1946年、長野県生まれ。
1987年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で1996年度文藝春秋読者賞受賞。 以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月末、小泉首相より道路公団民営化委員に任命される。 その戦いを描いた『道路の権力』(文春文庫)に続き『道路の決着』(文春文庫)が刊行された。 2006年10月、東京工業大学特任教授、2007年6月、東京都副知事に任命される。2012年12月、東京都知事に就任。 2013年12月、辞任。近著に『さようならと言ってなかった』(マガジンハウス)、『救出』(河出書房新社)、『戦争・天皇・国家』(角川新書)。

開催日時 2015年11月3日(火・祝) 13:30~17:30 (受付13:00~)
会場

札幌コンベンションセンター 特別会議場
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

参加費 5,000円(税込)
※中野会計顧問先特別無料
定員 250名
主催

税理士法人 中野会計事務所

お申し込み方法 受付終了
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP