中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 算定基礎届および賞与支払届に係る様式の変更

スタッフブログ

算定基礎届および賞与支払届に係る様式の変更

投稿者:田中 おりえ倶知安

|2021年05月05日(水)

 健康保険・厚生年金保険の算定基礎届および賞与支払届を提出する際、各届出に総括表を添付する必要がありましたが、電子申請の利用促進や添付書類の省略等による手続きの簡素化を図る目的から、令和3年4月1日より総括表の添付が廃止されることになりました。

賞与不支給報告書.jpgのサムネイル画像

 また、賞与支払届に関しまして、日本年金機構等に登録している賞与支払予定月に賞与は支給しなかった場合には、賞与支払届総括表に不支給の旨を記入して届け出る必要がありましたが、総括表廃止に伴い、賞与を不支給とする際は新たに「賞与不支給報告書」により届け出ることになります。

 登録されている賞与支払予定月と異なる場合や、賞与支払予定がなくなったときの変更についても、賞与不支給報告書に変更後の支払予定月を記載することになりますが、事業所関係変更(訂正)届をもって変更を行うこともできますので、必要に応じて登録状況を今一度確認していただければと思います。

 算定基礎届総括表については、廃止することにより工数が削減されますが、これまで総括表に記載していた事業所に関する多くの情報を確認する機会になっていたことを考えると、今後はこの情報を確認するタイミングがなくなることになりますので、内容が正しいかを今まで以上に確認し、届出する必要があると考えられます。

参考:日本年金機構
「令和3年4月からの賞与支払届等に係る総括表の廃止及び賞与不支給報告書の新設について」
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2021/202103/20210304.html

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP