中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> この一年でのデジタル化

スタッフブログ

この一年でのデジタル化

投稿者:佐々木 拓也札幌

|2021年12月29日(水)

皆さんは私生活の中でデジタル化は進んでいるでしょうか?

世界中でデジタル化が進んでいるいま、

5Gの導入、ペーパーレス化など…日本では2020年にデジタル庁もでき話題となりました。

今回は、私がこの一年で取り入れたデジタル化についてお話しようと思います。

①決済方法、カード類の管理

・キャッシュレス決済の導入
キャッシュレス決済の良い所は、効率化の部分です。

お会計時に、「お財布を取り出さなくてもよい」「お金の受渡しがない」

この二つだけでも、よりスムーズに支払いが出来るようになったと感じます。

・お財布がコンパクトに!
キャッシュレス決済での支払を取り入れたことで、必要以上のお金を持ち歩かなくなり、

かつカード類(ポイントカード、クレジットカード)もスマートフォンと連携できるものが増え、

お財布の中身は以前よりコンパクトになりました。

・衛生面でのリスク軽減!
キャッシュレス決済は、直接お金に触れずに決済する事が可能な為、接触時のウイルス感染等の

軽減が考えられます。


②インターネットショッピング

・便利な一面もあるが…
この一年、コロナの影響で外出する機会が減り、

インターネットショッピングでの買い物をする機会がとても多くなりました。

人と接触することなく、注文すれば家に届く手軽さはとても便利です。

ただ、「見た目と違う…」「サイズが思っていたのとちょっと違う…」という事も何度か…

購入品の見極めや購入品の線引きが重要だと感じました。


③書籍の電子化

・手軽に持ち運び可能!
電子書籍の良い所は、スマートフォン等の端末の保存容量がある限り、本の持ち運びが可能という

点です。

また、月額制の契約をする事で何百万冊の本が読み放題になるアプリもあります。

私は、某ショッピングサイトの電子書籍アプリを導入しました。

持ち運びの部分では荷物にならないので便利だと感じますが、紙で見たいと思う事も…

「特に紙じゃなくても…」と思う方にとっては、お勧めです。


これ以外にも、様々なデジタル化が進んでいます。

皆さまも、自分に合ったデジタル化を取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP