中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 「苫東に植物工場が完成」

スタッフブログ

「苫東に植物工場が完成」

投稿者:古御堂 弘苫小牧

|2014年09月08日(月)

                                                                                                                                                                                                                                  税理士 古御堂 弘のコラム(第17回)

Jファーム苫小牧様が運営する温室型の植物工場が苫小牧東部の工業団地に完成し、8月8日、高橋はるみ知事や岩倉博文苫小牧市長らが竣工式のテープカットをしました。

 ここでは大玉、中玉、ミニなど7種類のトマトとベビーリーフを栽培し、道内外のスーパー向けに出荷する計画です。

 ベビーリーフは8月下旬から出荷していますので、既に皆様のおうちの食卓に上がっているかも知れませんね。

 トマトは現在黄色い花をたくさん付けていますので、10月には出荷できそうです。鈴なりになったころ再度お知らせしたいと思っています。
 

苗写真.JPGのサムネイル画像04ベビーリーフ.JPG

 


 









この植物工場はプラント設計・施工大手のJFEエンジニアリング(東京)が
10億円をかけて建設したものです。

地元の天然ガスを燃やして野菜の生育に必要な熱や二酸化炭素を作っていますが、将来はバイオガスや地熱・温泉などのエネルギーの利用も計画しています。

真冬でも安定して野菜を栽培でき、寒冷地には最適の栽培システムなので、
今後は極東ロシアや釧路市、安平町などで事業展開を検討すると聞いております。


                                                                                                                                                 苫小牧事務所 所長税理士 古御堂 弘

                                                                                                                                                                                                  

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP