中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 相続対策といえば・・・

スタッフブログ

相続対策といえば・・・

投稿者:森 麻里札幌

|2018年02月07日(水)

皆さん、相続対策というと相続税額を少なくすることというイメージがありますよね?

もちろん大事ですが、昨今の相続には争族になるケースも多く揉めないことも大事です。

thLWW5R3XO.jpg

相続人のあいだで話し合いができればいいのですが、

・離婚経験があり、前妻(夫)の子がいる
                ↓
  手続に前妻(夫)の子の同意が必要


・子供がいない夫婦
        ↓
  親が亡くなっている場合、配偶者の兄弟姉妹の同意が必要

と、簡単には話し合いがまとまらないことや疎遠で話し合いができないことがあります。

thV4Q4VERZ.jpg
この対策に遺言書の作成があります。


ただし、記載内容には注意点があります。

・遺留分を考えていない遺言・・・遺留分を侵害した遺言では『遺留分の減殺請求』という新たなトラブルが発生する可能性がある

・予備的遺言がない・・・遺産を相続させたい人が遺言者より先に亡くなった場合、その財産について話し合いが必要になる

・遺言執行者が指定されていない・・・相続手続が円滑に進まない場合がある


グループ会社の日本相続知財センター札幌では遺言の作成サポートを行っております。

内容を間違えると有効な対策になりませんので、ぜひご相談ください。

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP