中野会計事務所トップページ >>  スタッフブログ  >> 変貌し続けるニセコエリア

スタッフブログ

変貌し続けるニセコエリア

投稿者:堀 芳彰倶知安

|2018年11月07日(水)

 ニセコエリアは国際的なリゾート地として、有名になってきておりますが、特に冬期間におきましてはパウダースノーを求めて各国から大勢の人達が訪れ賑わいを見せている地域でもあります。

082_R.jpgのサムネイル画像

 地価上昇率で3年連続全国一位となり、地価が高騰しているのにも関わらず、今年も外国資本によるホテルや富裕層向けコンドミニアム等の建築ラッシュが続いております。

 2030年に開通予定のこの地区を通る北海道新幹線の延伸、高速道路の工事も着工し、また、外資系資本の高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」「パークハイアット」の開業に向けての建築工事も進んでおります。
 
 ホテル進出が相次ぐ中で求人も増えており、ニセコ地区の求人倍率は道内平均求人倍率を大きく上回る数値となっています。

077_R.jpgのサムネイル画像

075_R.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 
  2019年10月には20ヵ国・地域(G20)首脳会合に伴う観光担当相会合の開催場所ともなっており、さらに世界的に認知度が高まるものと予想されます。

今後の動向に目が離せない地域でもあります。

ニセコ方面にお越しの際は、是非スキー場周辺に立ち寄ってみてはいかかでしょうか。
 

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGETOP