法人案内 中野会計事務所の法人案内です。

中野会計事務所トップページ >> 法人案内 >> 経営理念・方針

経営理念・方針

経営理念

  1. 支援先企業の発展と繁栄をとおして、地域社会に貢献しよう。
  2. グループの高い生産性と永続をめざそう。
  3. 個人の健康と長寿をめざし、生きがいと継続的成長を追求しよう。
経営理念の浸透

経営理念は組識が進むべき方向性を定める指標である。
毎朝の唱和は形骸化を予防し、理念の浸透を徹底させるためである。
経営理念を策定する狙い(目的)は、次の4つである。

  1. (1) 組識に求心力をつくるため
  2. (2) 異なる価値観を統合し、新たな価値を生みだすため
  3. (3) 自己革新を続けるため
  4. (4) 組識の目的を共有し、仕事の喜びを分かち合うため

第5次中期経営計画 基本方針(戦略目標)

経営ビジョン

長期ビジョン 我々の存在理由は、日本で一番お客様から喜ばれる数が多い会計事務所になること。

我々の存在理由は、お客様に税務・財務・会計・コンサルティング技術を提供する前に、経営理念と一人ひとりの人間性を伝え、中小企業の成長と全従業員とその家族が幸せになるお手伝いをして、お客様から喜ばれること。
我々の存在理由は、全従業員が経営理念のもとに、同じ価値観を共有し、使命感に燃えて誠心誠意で仕事をし、事務所も職員もお客様にとって行動規範になること。そして、「理念の徹底共有」をめざすこと。
我々の存在理由は、心の温かい会社、心根のやさしい人間の集団チームになること。そして、職業を通じて職員とその家族に真に喜ばれる事務所を実現することです。
全職員で取り組む10の行動指針
1.志を高く持つ
  • 事務所は人間性を高める場所、目標をもって生きる
2.利他の行動
  • お客様に喜んで頂くため正しいことは何でもやる。
  • 職員間でも利他の行動で人間性を高め合う。
3.原理・原則を知り実践する
  • 常に何が正しいかを考える。物事の本質を見る目を養う。
  • 目的から考え、何が大事で何が小事か判断して行動する。
4.嘘をつかない
  • 正直な仕事をする。失敗・ミスは有る。
  • 常にお客様にも仲間にも正直に報告し、誠実に対応する。
5.モノを大切にする
  • もったいないという生き方をする。常に回りを、自分をチェックし実践する。
  • 意識することが大切。
6.約束を守る
  • 報・連・相を必ず行う。報・連・相は信頼の行動。
  • 仕事ができても報・連・相のない人は信頼されない。
7.「ありがとう」を徹底する
  • どんな小さなことでもお礼を言う。ありがとうは日本でいちばん美しい言葉。
  • ありがとうは相手を元気づけ自分を高めるいちばん大切な感謝の言葉。
8.日々感謝の気持ちをもつ
  • 家族・仲間を大切にする。父親が子供に接するように愛情をもって厳しく育てる。
  • 兄や姉が妹を心配するように後輩を心配して教える。全員で幸せになる。
9.本気で仕事をする
  • 本気でやれば大概のことは出来る。全力で努力をすると今まで以上の力が身に付く。
  • 自信も付く。目標を高くして、常に一所懸命仕事をすることが大事。
10.職員は公平で平等である
  • 年齢や学歴や勤続年数は仕事と無関係、実力主義が基本。
  • 当人に責のないリストラは一切しない。実力主義により真の実力を伸ばす。

法人案内

  • 代表挨拶
  • グループ概要
  • 経営理念・方針
  • 法人概要
  • 沿革
  • ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 011-204-7716

PAGETOP