法人案内 中野会計事務所の法人案内です。

中野会計事務所トップページ >> 法人案内 >> 代表挨拶

代表挨拶

お陰様で54周年 次なるステージへ

税理士法人中野会計事務所のホームページにお越しいただきまして
ありがとうございます。

中野会計事務所は、1962年に創業させていただき 2015年を持ちまして、54周年を迎えました。
これもひとえに、私達を支えてくださった顧問先の皆様、ご協力企業及び士業の皆様との
ご縁あってのことでございます。ここに厚く御礼申し上げます。

 

昨今の、経営環境の激変する中で、中野会計事務所は最新の情報を取り入れ、知恵を駆使し、
顧問先様の永続発展を第一に活動して参りました。
私達は、これまで多くの事例を蓄積・仮説検証を繰り返し、提供サービスの品質を積極的に磨き上げて参りました。

今後は経営環境の激変に対応し、次なるステージ 100年企業をめざします。

特に次の五つの機能をさらに充実させ、取り組んで参ります。

1.事業承継支援(資産税・相続・贈与・経営権移転・MBO・M&A・合併・分割など)
2.税務のセカンドオピニオン(税務調査立会・節税余地提案など)
3.銀行対策支援(銀行格付け向上・キャッシュフロー改善・借入リスケジュール対策など)
4.業務特化支援(医療・介護・建設)
5.企業法務対策の支援(弁護士等と連携)

私達は、54年の歴史と実績知見を基盤とし、最大限の努力を惜しまないプロフェッショナル集団です。

激変する環境の中で顧問先様に寄り添い、
勝ち残りをかけたサバイバル競争を勝ち抜いていただくために、
これからも最高品質のサービスを日々磨き上げ、
研ぎ澄まされた「企業参謀機能」を着実に果たして参ります。

そして、顧問先様が「宝島発見の旅」を成功していただくための
羅針盤として、サポートし続けることが、私たちの使命だと確信しております。

  • 税理士法人 中野会計事務所 代表社員 中野 幸一
  • 株式会社 なかの経営 代表取締役 中野 善夫
中野 幸一
・税理士法人 中野会計事務所 代表社員
・社会保険労務士法人 中野会計事務所 代表社員
・行政書士法人 中野会計事務所 代表社員
・一般社団法人 日本相続知財センター 代表理事
・一般社団法人 日本相続知財センター札幌 代表理事
1929年12月6日、北海道岩内町生まれ。1961年税理士試験に合格。翌年、中野会計事務所を開設。次いで社会保険労務士・行政書士の登録。2002年4月、北海道第1号の税理士法人として税理士法人中野会計事務所に組織変更。「東京都」 「札幌市」 「共和町」「倶知安町」 「苫小枚市」 の5拠点に事務所を開設し、活動を広域展開。著書に「成功を掴む縁信力(幻冬舎)」 「うさ子と学ぶ事業承継の基本(ファーストプレス)」などがある。

中野 幸一

中野 善夫
・株式会社 なかの経営 代表取締役
・PMC 株式会社 代表取締役会長兼CEO
1955年4月17日、北海道岩内町生まれ。1977年に中央大学商学部を卒業後、中野会計事務所に入所。1985年、中野会計事務所コンサルティング部門として、株式会社 マス研を設立し、代表取締役社長に就任。2007年には、PMC株式会社を設立。北海道内外にて中堅企業を中心とした経営コンサルティングをはじめ、歯科業界に特化したコンサルティングでは延べ300件以上の実績をもつ。2011年10月株式会社なかの経営代表取締役に就任。

中野 善夫

法人案内

  • 代表挨拶
  • グループ概要
  • 経営理念・方針
  • 法人概要
  • 沿革
  • ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 011-204-7716

PAGETOP